kabayakiのくだらない自己満足日記

日々のあったこと書いて生きたいと思ってますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忘れかけていたこと、バイトを始めた理由

なんか俺、こういうこと書こうと思って忘れるから書いとこう。
忘れかけていたこと
自分の父親は小2の頃、どっかへ行った。
あの日のことは今でも忘れられない、母はどこへ行ったのか知ってるだろうけど
俺が「お父さんいつ帰ってくるの?」って聞いても「明日ね」「明後日かもね」って言ってた。
俺の母は兄弟の末っ子で甘えん坊だったらしく←中1くらいに知った。
きっと一人で不安だったのかもしれない、けど俺のことを育ててくれた。
小3の時、俺は軽く荒れてしまい、母に対して色々と言ってしまった。
それでも母は、挫けることなく俺を育ててくれた。

なんだかんだ色々あり中1の時、剣道部に出会った。剣道はとても楽しく、入部した。
けれど剣道の防具や竹刀は安い物ではない。母はセールをやってる店を見つけ、
中2の時に剣道をやる一式をそろえてくれた。試合でいい成果など残すことはできなかったがそれでも
母は応援に来てくれた。
中3の時、俺はとてつもない馬鹿だった。塾(あれは塾といえるものかどうかはわからないが)に行っているのにも関わらず成績なんてオール2まではいかないが2はいくつかあった。
そんな時、母は「いける高校なんていくらでもあるんだから」と言ってくれた。
うれしかった。うんうれしかった。

それでなんやかんやで高校に入って、最初は高校があまり好きではなかった。
親はそれがわかっていたのかどうか知らないが、俺がPC前にずっといてもあまり言ってはこなかった。
高校に少し慣れてきて、楽しくなった。楽しいと言っても友達と放課後ブーラブラっていう感じではなくまぁ
休み時間に話をしたりする感じ。
高2になってバイトを始めた。成績も良いものでもないのに始めた。
最初は自分の金稼ぎのためだった。携帯代はそこから払う。
色々買った。機器系やゲームソフト。
親に何も買ってあげていなかった。俺は最低だ。
ある日から毎月1万母に渡すことにした。何を買ってあげればいいかわからないからそうした。
そうして高3になって、今夏休みが終わろうとしている。
大学はまぁいちよう見つかり、小学校から考えていた心理学に行こうとしている。
母に感謝している。馬鹿+行動力のない俺のために、奨学金を役所から借りるよう色々してくれたり、
こういう大学はどうかとか進めてくれたり、母なしでは俺がいないくらいだ。
後一ヶ月でAO入試だ。ここで受かって母を安心させたい。
今思っているのはここまでだ。
なんでこんなことを書いてるかと言うと、
今日バイト終わりに某アイスクリーム店に行くことになって、親になんかいるかとメールしたからだ。
母にはこういう時にしか今は恩返しができないと思っている。
あとあるとしたら母の日ぐらいだ。けど母の日に渡すものはカーネーションとか花とかありきたりのものばかり、
母はそんな喜んでくれてないだろうなと思う。
だからいつか母においしいものを食べさせに行きたい思っている。
忘れないために、書いた。うん。個別にカテゴリを作ろう。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/31(水) 23:12:56|
  2. 忘れるな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kabayaki

Author:kabayaki
個人的なストレスやよかったことを書いていこうかと
一言でもコメントくれると明日の励みになります。
お願いしますorz

カテゴリ

はじめに (1)
日記 (113)
忘れるな (4)
O.P.S.E (9)
銭湯 制覇の道 (5)
CS思いつき作戦 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

つぶやき

オワタ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。